FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

上を向いて歩こう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ガンバレ ニッポン! 

オイラも微力ながら応援します♪

一応、日頃は第3のビールではなく、発泡酒に拘りを持つおいらですが(w
最近の第3のビールはナカナカいけるのね♪

IMG_0653.jpg

内村 航平はやっぱりすごいね~。
錦織 圭もすごかったね~。

でも、メダル取っても取らなくても、頑張ってる選手はみんなカッコいいです!
さて、話題は全然変わるのですが、今週考えさせられる出来事がありました。

うちの会社、ここ数年、社員に無記名アンケートで満足度調査なるものをやってます。
外部の専門の業者で分析されて結果が後ほど回ってきます。それ自体は悪いことだとは思いませんし、問題は、それを全く生かせていない事なんですが・・・

今週、部長と社員数名がディスカッションする場があって、その中で

『うちの会社(うちの部署)は、仕事をして上司から賞賛される機会が少ない』

と、答えている人が多いという結果が出ているんだけど、どう思う?と、部長が質問した訳です。

ちなみに、うちの部署、社員の平均年齢は恐らく20歳台。高く見ても30台前半。

すると若い社員が
『褒められる事は、殆どない。きっと、それは、やって当たり前の事だと上司からは思われていて、上司の期待するところに到達していないから』
『賞賛されているような事を出来ていないから』
『やる気になる為にも、やっぱり褒めてもらいたい』

と、言うわけです。で、それを聞いて、思わず
『それは、やって当たり前の事をやって褒めて欲しいって事?それとも、賞賛される仕事をしたいって事?』
って、聞いてしまった。

ん~子供は褒めて育てろとは言うが・・・どんなけ弱いの?って思うオイラはNG?
スポンサーサイト

category: 日記

cm 6   tb 0   page top

コメント

自分自身が本当に納得している仕事が出来ているのか? それだけです。
昔から他人の評価なんて無視してましたのでこんな○○になりました(爆)

ほとんどの会社の評価なんて、結局マイナス面を見つけるようなものでは・・(涙)
評価=昇進、賞与を分配させる基準(いいわけ)なのでは?
Takashi #- URL [2012/08/03 07:34] edit

そうですね。
納得出来る事と納得出来ない事を比べたら、納得出来ない事の方が全然、多いですよね。

おいら、評価も褒められる事も気にした事、ありませんでした。
上の方にどう思われても、自分が一緒に仕事する連中が、自分の事を頼ってくれる。それが、最大の賛辞であり、評価だと思ってました。
褒めて欲しい…って、いうのは、信頼関係が出来上がってない証拠なんでしょうね。
てつにい #- URL [2012/08/04 22:48] edit

褒めてもらう?

今時の方々って、上司に褒めてもらってうれしいのかな?

ようやく今の会社で後輩なるものが出来たが
歳が20も離れてるので親子ほど違う(笑)
自分が、厳しく教えてるので、2年目にしてはよく出来てる。

まだ、自分が仕事をして、お客に感謝される事を
経験してないから、いまだ仕事をさせられている感が満載(笑)

自分なんかは上司なんかに褒められるより
お客の「ありがとう」って言葉だけで十分ですね。
だから、この仕事をしてて良かったって思ってますけどね。
LEG #- URL [2012/08/04 23:30] edit

ゆとり世代は手強いし、あんまりしかっちゃ駄目(w

オリンピック、北島選手だったかな?

「自分への挑戦」と

僕もまだまだ納得してないので鈴鹿挑戦です(w
達 #- URL [2012/08/05 21:24] edit

LEGさん

僕の職業はご存知だと思うのですが、うちの会社、技術系は、本当のエンドユーザとの接点ってのは殆ど無いんですよね。
どうしても社内相手ばかりになるので、家で例えるとお母さんと一緒なのかも。やって当たり前、文句は言われるけど、感謝の言葉は無い。

でも、モチベーションの作り方は、色々とありますもんね。それをきちんと、教えられていないおいら達がダメなのかも…
てつにい #- URL [2012/08/09 07:41] edit

達さん

叱ってないって〜(笑

でも、僕の下はキツイらしい(笑
まぁ、それを僕自身に言うので、それはそれで良い事だとは思っていますが。

僕は自分自身をどれだけ追い込めるか?って、大事だと思うのですが、若い連中との追い込み加減に差が大きいんですね。
このご時世、会社も行ってれば給料もらえるなんて思ってると、会社が無くなってしまうでも、くらいなんですが、危機感が足りないんですよね。

若いと言っても、ここまで20数年かかって形成された人格は変えられませんが、諦めず何かを伝えないといけないと、思います。
てつにい #- URL [2012/08/09 07:49] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsuniibnr32.blog39.fc2.com/tb.php/64-1b8ac6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。